色のある世界はイキイキ

 最近 表情の乏しい顔になっていませんか?

⁡鏡で、自分の顔を見てペッタリしているなーと感じることありませんか?
いやいや、鼻が低いとか目が下がり気味とかの顔のつくりのことではなくて、動いていない感じ。
毎日ルーティンの繰り返し何事も起こらず、人と会う機会が減って感情の起伏も穏やかで、表情も動きが少なめな日常。

⁡侵攻、地震、節電 
〜もう色々あり過ぎで心中ざわつのに、何事もなくなんてマヌケ!な事を言っていますが、とりあえず私たちの日常は変わらず流れています。
こんな何かイヤな展開の可能性がよぎる時ほど喋りたい。
不安感を胸に秘めてなんていられなくて ‘ ナニナニ?、どうしてどうして?と言葉を吐き出してしまいます。⁡
それも大勢の人とやりあって、こう言う事らしいよと情報を集めたり、確認しあったりして不安感を落ち着かせたり、増幅させたりして状況を共有し合いますよね。

⁡ところが、いまだコロナの日常中。
限られた人との会話、それ以外はたとえマスクしていても、ペチャクチャ長話できない今、マスクの中でなんとなくの不安感をためて表情こわばらせているように感じます。

コロナ禍で会話は少ない→表情が動かない(人は無表情で話せない)→微細な感情が吐き出ていかない、感情の発散ができない→ストレスになる→感情が停滞する→表情が停滞する。
この循環にはまってしまっているところにこの事態~ コロナも出口見えず、ここらで気分いれかえなきゃですね。

幸福感を感じる事…やりましょう!
好物の甘いもの食べる、ちょっと贅沢なおつまみで美味しいお酒飲んでうっうシヤワセ〜、マンゾク〜やってニンマリ、表情動かしてご機嫌状態に。
考えるより、楽しみを作って気分をつくりましょう。

お出かけがないので、いつのまにかすっかり伸びてしまった白髪
整えてカットしたら、そのままにしたり、茶髪にべったり染めずに、何色かの色でスジスジで染めて(白髪もいっぱい残して、全体の6分の1ぐらいの量を染める)もの悲しモノトーンの世界から、熱と動きの色の世界に切り替えてみた。
顔がイキイキ。思いの外派手にはなりません。
⁡  気分浮上!軽やかな足取り!明るい日常!取り戻せそう。

         ⁡毎日を機嫌良く暮らして、よく眠る!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる