最小限の努力で、「素敵」を生み出す方法

見た目で良いところ、埋もれていませんか?

良いところ、日の目を見るようにひっぱり出して、

ドッカンと目立つところに据えてみてください!

目次

あなたの良いところを、意識してみよう

よくあるヘアなどのビフォー、アフターの比較で、一皮むけて新鮮な別人のように良くなるケースは、これです。
綺麗なあごのライン、スーッとした首のライン、ハリのあるおでこ、健康的な血色の良いほっぺ、機嫌の良さそうな口角が上がった口元、意志的な眉、穏やかで深い眼差し、好奇心にときどき煌めく眼差し、必ず!必ず!どこかにある良いところ意識してみてください。

それを活かすことで、見た目は大きく変わるし、何より自分の良いところもっと育てよう、もっと自己承認したくなりますよね。

画像の方は、身体全体のバランスがとても良く、ちょっとバレリーナ風(実際はプロのアーティストです)姿勢も良いので、雰囲気も永遠のガールな方です。
頭の形もすご〜く良いのです。
でも想像してみてください。
ロングヘアだったり、無難にボブだったりしたら、頭の形や首すじ埋もれてしまいませんか?
なので、美しい頭の形、襟足、首すじしっかり晒します。

そして見て!見て!と言いたいのは、このピアスです。クリスマスツリーの飾りを加工した自作のカワイイピアス。反対側はウサギ。
いつもこのように大げさでなく、かわいい面白いピアスを身につけていらしゃる方なので、髪はシンプルがベストと思うのです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる